FC2ブログ

FX

ここでは、「FX」 に関する記事を紹介しています。
■外国為替取引ならスター為替 ■うつ病を再発させない

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
かなりのご無沙汰になりますね。

通貨ですけど、ZAR(南アフリカランド)って去年あたりは

ほとんど変動が見られなかったように思います。

ところが、最近ふとティックチャートを見てみると

11.7円程度ですが見事に変動が見られるではありませんか!

たぶんスプレッド幅が小さくなったからだと思いますが...

ワールドカップの経済効果とどのように関係してくるのかこないのか

気になるところですね。
スポンサーサイト
「みんなのFX」では、終日ユーロ/円スプレッド【0.9】、ポンド/円スプレッド【2.5】銭固定キャンペーンが実施されております。

昨日の午後9時以降、スキャルピングでのユーロ取引にとても重宝しました。

■キャンペーン期間(終日)
2009年6月1日(月)午前8:00 ~ 6月6日(土)午前5:50
■対象通貨
ユーロ円:【0.9】銭固定
ポンド円:【2.5】銭固定

通常のユーロは4銭前後のスプレッド差があるので個人的にはスキャル向きでは

なかったのですが、変動も大きいので結構な利益が得られました。おススメですよ。

ニュージードルもキャンペーンしてくれないかなぁ
ここ最近はドルが下げてきております。超短期的には上がったりしてますが

中長期的には90円台が見え隠れしてますね。

まあ様子を見ながらが無難な感じがします。

近頃はもっぱらスキャル取引が多くなってます。値動きが激しいときは怖いので控えてますが。
ありましたよ!リアルタイムでPC負荷も高くないティックチャートが!

ただし、FXCMジャパンの専用アプリ「トレーディングステーション(TS)」になります。

外国為替のFXCMジャパン

ちなみに『らくちんFX』は自動売買システムです。「トレーディングステーション(TS)」はサイトのトップから口座開設ができます。

他社のティック表示は大体1秒間隔が多いですが、FXCMジャパンの「トレーディングステーション(TS)」は変動の様子まで滑らかに表示される感覚です。

超短期トレードにはありがたいです。
チャートのティック(TICK)表示ってリアルタイムに取引するにはとても重要ではないかと思います。

システム的な内容になってしまいますが勝手に要因を考えてみました。

・パソコン自体の処理速度の問題
・業者によってさなざまですが、Web上にJAVAをかましている場合や専用アプリによる違い
・ネットワークの速度による問題。(ADSLでも光とか関係あるかも?)
・接続先である業者のサーバー処理の問題(最終的に各国の中央銀行の処理?)
・高騰や暴落時の注文が殺到した際におけるサーバー負荷の問題

いまのところWindowsのタスクマネージャを見る限りパソコンの処理の問題が大きいようで

とくにJAVAが重く常に80パーセント以上を維持しつつ100パーセントもちょこちょこあります。

まずはティック専用パソコンを準備したいなぁ。お金が出来ればだけど...。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。